キッザニア東京

キッザニア東京(Kidzania Tokyo)を中心に紹介します。2006年に新たにオープンした大人気のお仕事体験テーマパークです。早く行きた~い - - 子供も大人も!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年2月の地元の新聞に関西空港対岸のりんくうタウンに2007年夏、キッザニア大阪が誕生か?

東京で大ブレーク中の子供向け社会体験型テーマパーク「キッザニア」が来年(2008年)関西圏に日本2号店をオープンします。

関西圏では、オープン地として、大阪市内と兵庫県側の阪神地区の2カ所で検討されていたが、りんくうタウンに決定。
その後、調子が良ければ、名古屋、横浜、福岡へも展開する方針だそうです。

夏休みなどは、インターネットを通じた先行予約が既に完売となっているほどの人気ぶりなので、キッザニア大阪のオープンが待ち望まれます。
スポンサーサイト
FIFAワールドカップがもりあがってますね!ドイツにまで応援には行けませんが、気分はドイツで応援しましょう!ところで、ドイツにはテディベアの里(シュタイフ社)もあります。場所はギーンゲンです。本社のそばにシュタイフワールド(博物館)があるのです。テディベア好きな日本人にはこたえられません!ワールドカップ観戦の合間にぜひ訪れたいですね!

●シュタイフワールドDie Welt von Steiff
住所 Margarete-Steiff-Platz 1 D-89537
URL http://www.steiff.de/
http://shop.steiff.de/cgi-bin/steiffDE.storefront/
入場料 8ユーロ
開館時間 4~10月 10:00~20:00、11~3月 10:00~18:00

参考に=>テディベアの里ギーンゲンを訪問記(http://www7.plala.or.jp/mashu/carino/giegen.html)

<参考>
☆ドイツ南部の町ウルムから北東へ約30キロに位置するギーンゲンは世界的に有名となったシュタイフ社のテディベアが生まれた地。博物館「ディー・ヴェルト・フォン・シュタイフ - Die Welt von Steiff(シュタイフの世界)」 が2005年6月23日に新設リニューアルオープンです!総面積2,400qmの中に2000点を超える製品が展示され、テディベアの歴史からその他の動物のぬいぐるみまでシュタイフワールド満載です。施設内で販売されているので購入も可能。シュタイフ社のテディベアにはすべて耳にタグがついているのが特徴。黄色いタグと白いタグ。限定生産の物には白タグがついていますので貴重ですよ。お気に入りのテディベアを探しにいきましょう!

☆シュタイフ本社に隣接して「シュタイフ・ワールド」というアミューズメント施設が建設され、2005年夏のオープン以来、人気。テディベアが世界中で愛されるようになるまでを楽しいストーリー仕立てで見せてくれる。コースには意外な仕掛けがあったりして、大人でも楽しめる内容になっている。日本語音声ツアーがある。ツアーの最後には、シュタイフの製品がズラリと並ぶショップが待っている。

人気ブログランキング、今日も元気だ!一日一ポチ!よろしくネ
[テディベアvsキッザニア東京]の続きを読む
キッザニア東京は待ち遠しいけど、まだまだ、オープンしないね。海外でのみ展開していて日本にも来て欲しいテーマパークの一つがレゴランドだ!誰でもレゴ(デンマークの会社だね)は知ってるよね、子供の頃に一度は夢中になったことあるハズ!そのレゴが作ったテーマパークがレゴランド。子供むきだけど、大人にも大人気。デンマーク(BIKKUND)とイギリス、カリフォルニアとドイツの4ケ所にある。遊園地やテーマごとのエリアに分かれていて、安い入場料で丸一日楽しめるよ - - - 海外まで行けばね!キッザニアのように、日本にもできるといいな。
◎英国レゴランドはウインザーにあります。英語圏・欧州諸国からはオンラインでチケットを購入可。名物「ミニランド」にはロンドン橋やバッキンガム宮殿などレゴブロックでできた英国観光名所が。冬期は閉園する。
◎米国カリフォルニア州のレゴランドはカールスバッドにあるよ。ここにはレゴの製造過程が見学できる工場やスタッフが実際にレゴブロックも使って建造物などを作っていく様子も見ることができるコーナーがある。
◎ドイツのレゴランドは南部の街グンツブルグだ。
◎レゴグループ本社があるデンマーク国内ではBIKKUND。ホテルがあるのは本家のここのみ。冬期は閉園となります。
くやしいけれど、レゴランドには行ったことないので、キッザニア東京との比較(vs)はできませんでした。(joj)
レゴランドではないけれど、レゴマニアのHP(http://blog.goo.ne.jp/legosite)レゴっとかナイトが、レゴにくわしいよ。
他の情報をさがしてみる:(blogランキング旅行)


レゴランドの公式HPからそれぞれの地域のHPにリンクされてます。でも、外国語だしちょっとわかりにくいいぞ~。☆個人の旅行記のレゴランド観覧記をみたほうが、よくわかるね!

すご~い、レゴの話題がてんこ盛りだ。レゴっとかナイトレゴマニア必見だね。

人気ブログランキング、今日も元気だ!一日一ポチ!よろしくネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。