キッザニア東京

キッザニア東京(Kidzania Tokyo)を中心に紹介します。2006年に新たにオープンした大人気のお仕事体験テーマパークです。早く行きた~い - - 子供も大人も!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッザニア東京のパビリオンにライオンが名乗りを上げましたね!日本初のこども向け“お仕事体験タウン”「キッザニア東京」にライオン株式会社は、「歯科医院」をテーマとしたパビリオンを出展するんですって。子供が歯磨きをいやがらないようになればいいね! 

そういえば、ディズニーランドのパビリオンもいろいろな企業が協賛しているんですよね。企業のメセナがいっそう活発になればいいですね!

人気ブログランキング、今日も元気だ!一日一ポチ!よろしくネ
「キッザニア」は、1999年にメキシコで開業した「エデュテインメント施設」で2歳から12歳のこどもたちとその親や関係者が、様々な職業を疑似体験することができる施設です。現実社会をこどもサイズにしたパビリオンが、リアルな街並みを形成します。こどもたちはその中で約50の職業から好きな職業を選んで働いたり、独自の擬似通貨「キッゾ」を使って買い物やサービスを受けることができるなど、リアルな社会を体験することができます。
※1「エデュテインメント」:EducationとEntertainmentを統合した造語。

ニュース:キッザニアとは:
 施設内には、消防署、病院、自動車免許取得場、銀行、空港、テレビ局、美容室、ピザショップなどバラエティ豊かな約50のパビリオンが出展予定。1999年に誕生したメキシコのキッザニアは、年間来場者数82万人、227日間満員記録を樹立するなど、そのユニークなコンセプトが社会的にも高く評価され、多くの世界的企業がスポンサーとして参画、新しいマーケティングおよびプロモーション手段として注目されています。また、平日は小学校のカリキュラムにも取り入れられ、課外授業の場として利用されています。
 このたび豊洲にオープンする「キッザニア東京」は、大成功を収めているメキシコでの運営システムをベースとしながらも、日本のこども達をとりまく環境を反映し、未来の社会を担うこども達のためのエデュテインメント・タウンを目指していく予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/07(土) 00:09:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kidzania.blog33.fc2.com/tb.php/13-4ed87134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。